Room Me Mine

迷子のアラフォー部屋

【vol.019】他人の恋愛をジャッジしなくなったのは自分の恋愛を語れなくなったから?それとも…?

アラフォーを迎えた私たちは恋愛話にどう向き合えば良いのでしょうか。私たちは大人になり、他人の恋愛をジャッジすることを辞めたのか?話はそんな簡単なものでも無いような気がします。

【vol.018】本は好きなとこだけツマミ読みすればいいし、人との関係も選り好みすればいい。

積読に焦燥感や罪悪感を感じるのであれば、とりあえず好きそうなところだけ読んでみれば良いのです。そして、人間関係も積読と同じように考えてみても良いのではないかと思うのです。

【case/No.011】ステイホームと声高に言われる度に、独り身であることにやるせなさを感じてしまいます。

「ステイホーム」「家族以外との接触、交流を避けて」と言われ、家に籠る日々で孤独感を強め、独り身である事にやるせなさを感じるアラフォー女性の話。

くま・シワ・たるみ・くすみ・目の疲れ・まつげ育毛!アラフォーの気になる目元ケア。

アラフォー女子達のクチコミ座談会「エイジングによる目元の老化対策」。目の下のクマ、目尻のシワ・くすみなど加齢によるお悩みから、まつげ育毛、眼精疲労対策まで。

【vol.017】与えられるものが大きければ、その人から奪われるものが大きくても許してしまうのか?

圧倒的に魅力的な人から多くを与えられているからと言って搾取されることを許してはなりません。 あなたが受け取る愛は与える愛と同じ(The love you take is equal to the love you make) by.ビートルズ

【vol.016】あの人の欠点は十分に知っているけどそれでも好きなのはきっと自分がそれなりの年齢になったから。

欠点を差し引いても自分がその相手に与えられるものがある、きっと自分が相手に与えることができるものがある、と思えるのは、きっと私たちが物事には様々な側面があるということを経験を通して知ってきたから。

【vol.015】私たちがフランスで生きる女性から学ぶこと。シックでエレガントに年を重ねるために。

装いや食事、インテリアにこだわりを持ち、しかし地に足がついた"自分らしい"生活をしているフランス人女性の生き方は、40代以降を生きる上で大きなヒントになります。

ダイエット・筋トレ・食事・月経管理!コロナ太りに悩むアラフォー女子の健康管理は?

アラフォー女子達のクチコミ座談会「40才前後の不調にどう立ち向かう?」。コロナ太りも加わった大人女子の健康は、便利な機器やアプリを使って楽しく管理!

【case/No.010】パートナーからのモラハラで円形脱毛になりました。DVを我慢しない。暴力から私を守れるのはわたし。

恋人から受ける暴力行為は「デートDV」と呼ばれます。 2018年の内閣府の調査によると、女性のおよそ5人に1人は交際相手から被害を受けたことがあるとされています。

【vol.014】諦めのタイミングを見極めることは食事を腹八分目で止める程度に難しい。

常々、「中年をご機嫌にサバイヴする術は、上手に諦めることだぜ」と自分に言い聞かせながら生きていますが、そう簡単でもありません。 自分の中では「諦める」という言葉にはネガとポジの二つの意味合いがあって、 1)ネガ側面:断念する 2)ポジ側面:許…

【vol.013】他人から大切にされていないことを許すことは自分を大切にしていないことに等しい。

これまでの人生で、「自分は大切にされているな」と感じることはありましたか。 もしくは、「自分は大切にされていないな」と感じる時はありましたか。 両極端ですが、そのようなマインドになるタイミングというのは頻繁には訪れないのではないかと思います…

【vol.012】女性ホルモンとの良好な関係で更年期に備える!抗年期を幸年期に変えるアラフォーのToDoリスト。

女性ホルモンの低下による体の不調やプレ更年期症状に悩まされる30代40代。今から準備して更年期を幸年期に変えていきたいものです。

シミ取りはレーザー?それともクリーム?それぞれの治療のメリットデメリット。

アラフォー女子達のクチコミ座談会「シミ取レーザーとクリーム治療の体験談を聞かせて!」。スイッチレーザー、ライトレーザー、トリニティプラス、トレチノイン、ハイドロキノン。

シミ取りレーザー後の傷跡隠しにはテープ?コンシーラー?何が使えるか検証しました。

アラフォー女子達のクチコミ座談会「シミ取りレーザー後の傷跡を隠す方法」。実際に使ったアイテムをご紹介。

【case/No.009】ママ友付き合いに疲れたら美輪明宏氏の教え「人間関係は腹六分」を思い出します。

子供という共通点を介して知り合うママ友は、自分の趣味や職場などの人間関係と違って、付き合う前にフィルタリングすることがなかなか難しい関係です。

【case/No.008】失恋して傷つくことに鈍感な私は果たして幸せなのかそれとも不幸?アラフォー女子の別れ話の数々。

傷つくことに慣れたというとネガティブな印象を受けますが、それはアラフォーを生きるひとつの処世術です。でも、もしかすると傷つくことを恐れて、新たな関係に深く踏み込めなくなったのかもしれません。

【vol.011】スペシャルな毎日で「普通」を共有できる事は奇跡なのかもしれない。〜ニューノーマルな年度末に思う事。

自分の「常識」や「普通」も日々変わっていて、多様な人間がそれぞれに変異するそれらを持っているのであれば、逆に同じような価値観を持っていることの方が、ものすごい奇跡なのかもしれません。

加齢で自分の海馬の働きが怪しくなっても悲観する事ばかりではありません。

【Saying No.006】メイコの迷言 記憶力が衰えることの利点は、 過去の自分の言動を驚きを持って面白がる事ができると言うこと。 アラフォーにもなると、昔のことが断片的にしか思い出せないとか、全く覚えてないと言うことも出てきます。 しかし、共通の思い…

【vol.010】ホリエモン発『ハッタリの流儀』で心のピーリング。新陳代謝して Brand New な自分に出会う。

突き抜けるために必要なのは「実力」よりも「ハッタリ」。そして敢えて“嫌なこと” に飛び込むことで、積極的に新しい発想を生み出す。確かに、肌と同じように心にもピーリングが必要かもしれません。

【case/No.007】婚活から卒業し、今はフラートな恋愛関係を楽しんでいます。

「友達以上恋人未満の関係性により生じる恋の戯れを楽しむ」というような意味合いを持つ"フラート"な関係の心地よさに気づいたアラフォー女子の話。

【vol.009】長瀬智也は42歳、トム・ブレイディは43歳。アラフォー女子に勇気と希望を与えてくれるアラフォー男子。

今年2021年の初旬に、アラフォー女子の私に希望をくれたアラフォー男子筆頭は、長瀬智也さん(日本代表・42歳)と、トム・ブレイディさん(アメリカ代表・43歳)です。

【vol.008】やる気が出ない・めんどくさい・何もしたくない無気力な時に試してみたいこと。

なんだかやる気が起きない、何もかも面倒、毎日ダルいし眠いし体が重いし上向きになるきっかけが見出せない。大切なのは、”行き詰まりを感じないようにする事” ではなく、“行き詰まった時に解消する術をいくつか持つ事" です。

3.11を忘れない。

【Saying/No.005】メイコの迷言 昨日の続きの今日が来たこと、 だれかとの約束を果たせたこと、 それは当たり前じゃないってことを 忘れないようにしたい。 #311

【case/No.006】40歳になった途端に乳癌の疑い。出血としこりが気になって眠れませんでした。乳がん検診のススメ

30代から増えはじめ40代半ばに一度ピークを迎える "乳がん” はアラフォー女子が気をつけなければならない病気です。

【case/No.005】子宮頸がん検診で異常あり・要精密検査の結果が出て、とても不安でした。子宮ガン検診のススメ

子宮頸がんは30-40歳代でピークを迎え、まさにアラフォー女子が気をつけておきたい病気の一つです。子宮頸がん検診とその結果について知っておきたいことについてまとめました。

【vol.007】大人の恋愛の魅力と楽しみ方。"気持ち悪い人"にならない為のアラフォー恋愛のススメ。

30代40代になっても「恋は突然降ってくる」という状況はあり得ます。年齢相応の・アラフォー然とした恋愛をしていれば気持ち悪がられる事はないのではないでしょうか。

ヒゲダンの"pretender"に共感どころか突っ込み始めたら少し休もう。

【Saying/No.004】メイコの迷言 もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える世界線 選べてたら 多分好きになってない ✴︎inspired by official髭男dism. “Pretender” 【fun fact】 ヒゲダンのGu.小笹さんはこの楽曲の音を追求するあまり、レコーディングの最…

【Case/No.004-2】アラフォーの恋愛は何が難しいのか、結末を迎えて少し分かった気がします。

恋愛市場に十数年ぶりに突如舞い戻ってきたアラフォー女子は、これまで蓄積した経験値をうまく生かせずだいたい自爆してしまいます。しかし、アラフォーだって恋愛上等です!

【Case/No.004-1】予期せぬ “道ならぬ恋” に足を踏み入れてしまいました。アラフォー恋愛のススメ

大人の恋愛は複雑で面倒。長く恋愛市場から離れていると、変な遠慮や謙遜、ボロを出したくない・相手の気分を害したくないと言う気持ちから、なんとなく事を曖昧にして、先延ばしにしてしまいます。

【vol.006】美容にまで悪影響を及ぼすオトナ女子の冷えの原因と対策

免疫力を低下させ万病の元となる「冷え」は自律神経を乱し、様々な不調の原因になります。不眠、食欲不振、頭痛、めまい、肩こり、気分の落ち込みなど、いつもより顕著に感じるという場合も、冷えが関係しているかもしれません。