Room Me Mine

迷子のアラフォー部屋

雑談コラム

【vol.026】恋愛を気持ち悪いと思ってしまう自分は病気なのか?と思う前に考えてみたいこと。

特にノンセクシャル・アセクシャルを自覚しておらず、「恋愛しよう・恋愛したい」と思っているにも関わらず気持ち悪さを感じてしまうパターンと傾向、蛙化現象、その解決策について。

【vol.025】二人で食事に行くだけで面倒なことを考えてしまう大人の恋愛の醍醐味とは。

アラフォーになると面倒なことを色々と考えてしまい恋愛を進めるのが難しくなります。二人で食事に行くだけで想像以上のエネルギーを要してしまう大人恋愛の醍醐味とは?

【vol.024】選択肢が多いことは幸せ?それとも不幸??選ぶことに疲れたら考えてみたいこと。

数年前にケンブリッジ大学の教授が発表した研究によると「人が1日に行う決断回数は35,000回」なんだそうです。それは「1時間あたり約2,000回」つまり「2秒あたりに1回の決断をしている」こととなり、流石に選択肢が多くてしんどい、と思っている私でもそんな…

【vol.023】結婚とか仕事とか出産とか。歪んだ社会で悩みを抱え日々闘う女性たち。〜『女のお悩み動物園』を読んで。〜

ジェーン・スーさん著『女のお悩み動物園』には、結婚、仕事、出産など、日本社会におけるシステムの穴により悩みを抱える女性たちの相談が溢れています。私たちは次世代の為にも問題解決に向けて協力体制を取らなければなりません。

【vol.022】「勿体無い」で過去が未来を奪ってしまわないように。アラフォー女子の「損切り」「サンクコスト」の話。

「勿体無い」の気持ちが自分の未来を奪ってしまわないように。人生や恋愛においても「損切り」や「コンコルド効果」「サンクコスト」の意識を持っておく事が大切です。

【vol.021】思うようにならないことが続くストレスをどのように緩和していくのか。育児のイライラの原因と解消法。

私たちがストレスを自覚するようになるのは、だいたいの場合 ”思うようにならない状態” がしばらく続き、心理的な負担がかなり大きくなっている時です。なぜストレスを感じ、それを緩和するにはどうすれば良いか考えます。

【vol.020】自分が自分を馬鹿にすることがないように、私たちは注意深く己を観察しなければならない。

ハイコンテクストな社会の中で、面倒くささや事なかれ主義、もしくは自分の中の違和感を見てみぬふりをしているが故の行為が恒常化してしまうと、他人から、そして自分からも馬鹿にされてしまうかもしれないので注意が必要です。

【vol.019】他人の恋愛をジャッジしなくなったのは私たちが大人になったから?それとも…?

アラフォーを迎えた私たちは恋愛話にどう向き合えば良いのでしょうか。私たちは大人になり、他人の恋愛をジャッジすることを辞めたのか?話はそんな簡単なものでも無いような気がします。

【vol.018】本は好きなとこだけツマミ読みすればいいし、人との関係も選り好みすればいい。

積読に焦燥感や罪悪感を感じるのであれば、とりあえず好きそうなところだけ読んでみれば良いのです。そして、人間関係も積読と同じように考えてみても良いのではないかと思うのです。

【vol.017】与えられるものが大きければ、その人から奪われるものが大きくても許してしまうのか?

圧倒的に魅力的な人から多くを与えられているからと言って搾取されることを許してはなりません。 あなたが受け取る愛は与える愛と同じ(The love you take is equal to the love you make) by.ビートルズ

【vol.016】あの人の欠点は十分に知っているけどそれでも好きなのはきっと自分がそれなりの年齢になったから。

欠点を差し引いても自分がその相手に与えられるものがある、きっと自分が相手に与えることができるものがある、と思えるのは、きっと私たちが物事には様々な側面があるということを経験を通して知ってきたから。

【vol.015】私たちがフランスで生きる女性から学ぶこと。シックでエレガントに年を重ねるために。

装いや食事、インテリアにこだわりを持ち、しかし地に足がついた"自分らしい"生活をしているフランス人女性の生き方は、40代以降を生きる上で大きなヒントになります。

【vol.014】諦めのタイミングを見極めることは食事を腹八分目で止める程度に難しい。

常々、「中年をご機嫌にサバイヴする術は、上手に諦めることだぜ」と自分に言い聞かせながら生きていますが、そう簡単でもありません。 自分の中では「諦める」という言葉にはネガとポジの二つの意味合いがあって、 1)ネガ側面:断念する 2)ポジ側面:許…

【vol.013】他人から大切にされていないことを許すことは自分を大切にしていないことに等しい。

これまでの人生で、「自分は大切にされているな」と感じることはありましたか。 もしくは、「自分は大切にされていないな」と感じる時はありましたか。 両極端ですが、そのようなマインドになるタイミングというのは頻繁には訪れないのではないかと思います…

【vol.012】女性ホルモンとの良好な関係で更年期に備える!抗年期を幸年期に変えるアラフォーのToDoリスト。

女性ホルモンの低下による体の不調やプレ更年期症状に悩まされる30代40代。今から準備して更年期を幸年期に変えていきたいものです。

【vol.011】スペシャルな毎日で「普通」を共有できる事は奇跡なのかもしれない。〜ニューノーマルな年度末に思う事。

自分の「常識」や「普通」も日々変わっていて、多様な人間がそれぞれに変異するそれらを持っているのであれば、逆に同じような価値観を持っていることの方が、ものすごい奇跡なのかもしれません。

【vol.010】ホリエモン発『ハッタリの流儀』で心のピーリング。新陳代謝して Brand New な自分に出会う。

突き抜けるために必要なのは「実力」よりも「ハッタリ」。そして敢えて“嫌なこと” に飛び込むことで、積極的に新しい発想を生み出す。確かに、肌と同じように心にもピーリングが必要かもしれません。

【vol.009】長瀬智也は42歳、トム・ブレイディは43歳。アラフォー女子に勇気と希望を与えてくれるアラフォー男子。

今年2021年の初旬に、アラフォー女子の私に希望をくれたアラフォー男子筆頭は、長瀬智也さん(日本代表・42歳)と、トム・ブレイディさん(アメリカ代表・43歳)です。

【vol.008】やる気が出ない・めんどくさい・何もしたくない無気力な時に試してみたいこと。

なんだかやる気が起きない、何もかも面倒、毎日ダルいし眠いし体が重いし上向きになるきっかけが見出せない。大切なのは、”行き詰まりを感じないようにする事” ではなく、“行き詰まった時に解消する術をいくつか持つ事" です。

【vol.007】大人の恋愛の魅力と楽しみ方。"気持ち悪い人"にならない為のアラフォー恋愛のススメ。

30代40代になっても「恋は突然降ってくる」という状況はあり得ます。年齢相応の・アラフォー然とした恋愛をしていれば気持ち悪がられる事はないのではないでしょうか。

【vol.006】美容にまで悪影響を及ぼすオトナ女子の冷えの原因と対策

免疫力を低下させ万病の元となる「冷え」は自律神経を乱し、様々な不調の原因になります。不眠、食欲不振、頭痛、めまい、肩こり、気分の落ち込みなど、いつもより顕著に感じるという場合も、冷えが関係しているかもしれません。

【vol.005】アラフォーの承認欲求・所属欲求をどう満たすか?~「私なんて」と「私は私なんだから」の狭間で。

人間の5段階欲求のうちの「所属欲求(社会的欲求)」「承認欲求(尊重欲求)」は、30代40代アラフォーになったからと言って自動的に満たされるという訳ではありません。では、どのように充足していけば良いのでしょうか。

【vol.004】コンプレックスや生きづらさを感じたら試してみて欲しいこと。悲劇は喜劇に変えられるのか。

負の感情に対して、アラフォーはどう対処すべきなのか。アラフォーは、経験を重ねることで適当力を養いますが、もう一つ、素晴らしい能力を身につけています。それは、「物事の”笑える側面”を見つける力」です。

【vol.003】モテるアラフォーは何を持っているのか?会いたいと思われる30代・40代の条件

たとえ40になったとて、やっぱり生きる上で「モテるか否か」って大事だと思います。誰かに「あの人と話したい」「あの人に会いたい」と思われる人間って、とても尊いと思います。

【vol.002】迷えるアラフォー女はまず ”行きつけ” をつくろう。

様々な悩みを抱えるアラフォーにとって、”自分を客観的に見てくれる信頼できる誰か” がいれば、その悩みは80%解決できたようなものです。

【vol.001】適当に「あきらめる」ことが素敵なアラフォーの条件である。

「これが40か。。。」と分かり易く溜め息をつく一方で、アラフォーになる(年を重ねる)ことの良さのひとつは、適当さが身につくこと。

【vol.000 序文】アラフォー女にとって全てのイベントはチャンスである。〜自己紹介に代えて〜

迷えるアラフォー女に降りかかってくる全てのイベントをチャンスと捉え、“余白・余裕〈room〉のある人生” を目指すために何ができるかを前向きに(!)考えたいと思います。